Daily Scripture Reading

聖書(新改訳)を読んでます

ヤコブの井戸

あなたは、私たちの父ヤコブよりも偉いのでしょうか。ヤコブは私たちにこの井戸を与え、彼自身も、彼の子たちも家畜も、この井戸から飲んだのです。(ヨハネ4:12)

 


彼女の心の中には、ヤコブがいました。

 


イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。(ヨハネ4:13)

 


ヤコブの与える水は、地上の水。
だから、ノドが渇いてしまいます。

 


しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。(ヨハネ4:14)

 


イエス様の与えてくださる水は、天の水。尽きることがありません。

 


私たちの心の中には、今を生きるために必要な「ヤコブ」が存在しています。

 

 

しかし、そのヤコブの水だけでは、またノドが渇きます。

 


渇かぬ水は、イエス様が与えてくださる。

 

 

イエス様を受け入れて、主のいのちの水が、私たちのうちで泉となりますように。

 


永遠のいのちの水がわき出て、天の恵みをあらわす 私たちでありますように。

 


いつもイエス様にとどまる私たちでありますように。

 


尊き主イエス・キリストの御名によって、祈ります。

 


amen (^^)

 

f:id:cornelius1732:20160623125129j:image

 

 

 

不思議な畑

 

御国は、畑に隠された宝のようなものです。(マタイ13:44)

 


畑は、どれも同じに見えます。
どの畑で宝を探せばよいのでしょう。

 


ひとりのサマリヤの女が水をくみに来た。イエスは「わたしに水を飲ませてください」と言われた。(ヨハネ4:5)

 


実はとても特別なことでした。

 


「あなたはユダヤ人なのに、どうしてサマリヤの女の私に、飲み水をお求めになるのですか。」――ユダヤ人はサマリヤ人とつきあいをしなかったからである――(ヨハネ4:9)

 


本当なら、話しかけない人に、イエス様は声をかけられた。

 

 

イエスは答えて言われた。「もしあなたが神の賜物を知り、また、あなたに水を飲ませてくれと言う者がだれであるかを知っていたなら、あなたのほうでその人に求めたことでしょう。そしてその人はあなたに生ける水を与えたことでしょう。」(ヨハネ4:10)

 


ユダヤ人の男性としてではなく、イエス様を救い主キリストとして見るなら、隠されている天の宝を見つけることができる。

 


天の御国は、隠されている宝を見つけられるように、声をかけてくる不思議な畑。

 


そして、その宝の価値は、今もっている全てのものにまさるのです。

 


わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。(エレミヤ33:3)

 


イエス様の呼びかけに応答するとき、そこから宝に至る道が開かれてゆきます。

 

 

私たちの心が開かれて、天の御国の素晴らしさを悟ることができますように。

 


聖書に書かれているイエス様のことを、書かれている通りに受け入れて、天の宝を得ることができますように。

 


私たちの主、イエス・キリストの御名によって、お祈りします。

 


amen (^^)

 

f:id:cornelius1732:20160622074856j:image

 

 

 

 

神としもべ

 

彼らはヨハネのところに来て言った。「先生。見てください。ヨルダンの向こう岸であなたといっしょにいて、あなたが証言なさったあの方が、バプテスマを授けておられます。そして、みなあの方のほうへ行きます。」(ヨハネ3:26)

 

 

あとからバプテスマを授けだしたイエス様の方に、みんな行ってますが、先生、良いのですか?

 


あの方は盛んになり私は衰えなければなりません。(ヨハネ3:30)

 


ヨハネは、キリストと自分を同列に置こうとはしませんでした。

 


上から来る方は、すべてのものの上におられ、地から出る者は地に属し、地のことばを話す。天から来る方は、すべてのものの上におられる。(ヨハネ3:31)

 


イエス様は、私たちの上におられる方です。

 


まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。(ヨハネ14:12)

 


イエス様の弟子たちは、イエス様よりも大きなわざを行うかもしれません。しかし、イエス様よりも大きな存在ではありません。

 


ですから本当の弟子たちは、わざの大きさや数によって、自分をキリストと同列には置かず…

 


自分に言いつけられたことをみな、してしまったら、『私たちは役に立たないしもべです。なすべきことをしただけです』と言いなさい。(ルカ17:10)

 


働きに集中するあまり、自分が神様よりも偉くなってしまうことがあります。

 


そうすると、その働きを通して、イエス様の光があらわれなくなってしまう。

 


天の恵みが地に豊かに現されるためにも、私たちに 主のしもべとしての心がはっきりと与えられますように。

 


そしてイエス様の光が、遣わされているそのところで、豊かに輝きますように。

 


神の御子イエス・キリストの御名によって、祈ります。

 


amen (^^)

 

 f:id:cornelius1732:20160621054347j:image

いのちのチカラ

 

何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。(ヤコブ4:1)

 


世界は欲望と欲望の衝突で、争いに満ちています。

 


欲がはらむと罪を生み、罪が熟すると死を生みます。(ヤコブ1:15)

 


死の力は、とても強い。

 


神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。(ヨハネ3:17)

 


死に満ちた世界を救うために、イエス様は来られました。

 


神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3:16)

 


生まれながらのいのちは、やがて尽きて、死が入り込む余地があります。しかし、イエス様のくださる永遠のいのちは死よりも強く、たとえ死んでも生きるほどのもの。(ヨハネ11:25)

 


主のいのちを頂いて、欲のもたらす争いから離れることができる人は幸いです。

 

 

イエス様を信じる人たちが、平和をつくる存在でありますように。(マタイ5:9)

 


イエス様のいのちによって、主の平安にとどまる私たちでありますように。

 


主イエス様のお名前で祈ります。

 

 

amen (^^)

 

f:id:cornelius1732:20160620063644j:image