Daily Scripture Reading

聖書(新改訳)を読んでます

神としもべ

 

彼らはヨハネのところに来て言った。「先生。見てください。ヨルダンの向こう岸であなたといっしょにいて、あなたが証言なさったあの方が、バプテスマを授けておられます。そして、みなあの方のほうへ行きます。」(ヨハネ3:26)

 

 

あとからバプテスマを授けだしたイエス様の方に、みんな行ってますが、先生、良いのですか?

 


あの方は盛んになり私は衰えなければなりません。(ヨハネ3:30)

 


ヨハネは、キリストと自分を同列に置こうとはしませんでした。

 


上から来る方は、すべてのものの上におられ、地から出る者は地に属し、地のことばを話す。天から来る方は、すべてのものの上におられる。(ヨハネ3:31)

 


イエス様は、私たちの上におられる方です。

 


まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。(ヨハネ14:12)

 


イエス様の弟子たちは、イエス様よりも大きなわざを行うかもしれません。しかし、イエス様よりも大きな存在ではありません。

 


ですから本当の弟子たちは、わざの大きさや数によって、自分をキリストと同列には置かず…

 


自分に言いつけられたことをみな、してしまったら、『私たちは役に立たないしもべです。なすべきことをしただけです』と言いなさい。(ルカ17:10)

 


働きに集中するあまり、自分が神様よりも偉くなってしまうことがあります。

 


そうすると、その働きを通して、イエス様の光があらわれなくなってしまう。

 


天の恵みが地に豊かに現されるためにも、私たちに 主のしもべとしての心がはっきりと与えられますように。

 


そしてイエス様の光が、遣わされているそのところで、豊かに輝きますように。

 


神の御子イエス・キリストの御名によって、祈ります。

 


amen (^^)

 

 f:id:cornelius1732:20160621054347j:image