読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Scripture Reading

聖書(新改訳)を読んでます

カペナウム

 

この人は、イエスがユダヤからガリラヤに来られたと聞いて、イエスのところへ行き、下って来て息子をいやしてくださるように願った。息子が死にかかっていたからである。(ヨハネ4:47)

 


カペナウムにいた王室の役人が、イエス様のもとにやって来ました。

 


このカペナウムという街で、イエス様はしばらく福音の働きをされるのですが…

 


カペナウム。どうしておまえが天に上げられることがありえよう。ハデスにまで落とされるのだ。(ルカ10:15)

 


カペナウムは、イエス様が嘆き、責めた街でした。

 


なぜでしょう…。

 


そこで、イエスは彼に言われた。「あなたがたは、しるしと不思議を見ないかぎり、決して信じない。」(ヨハネ4:48)

 


しるしと不思議によって、問題の解決を願いはするものの…

 


罪を悔い改めて、永遠のいのちに入ることには、あまり関心がなかったからです。

 


『あなたがたは確かに聞きはするが、決して悟らない。確かに見てはいるが、決してわからない。』(マタイ13:14)

 


イエス様を見て、みことばを聞き、奇跡を見ているのに、イエス様をキリストとして受け入れないカペナウムの人たち。

 


信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。(ヘブル11:6)

 


問題の解決は大切です。
しかし、イエス様がキリストであることを受け入れて、永遠のいのちに至る実とされることの方がもっと大切。

 


私たちの信仰が、奇跡や不思議の先にある天の御国に通じる信仰へと成長してゆきますように。

 


問題の解決に集中するあまり、主への関心がかたよってしまいませんように。

 


助け主なる御霊の助けが、私たちにありますように。

 


尊きイエス・キリストのお名前によって祈ります。

 


amen (^^)

 

f:id:cornelius1732:20160705164222j:image